男の格安SIMガイド|本物の選び方

男の格安SIMガイド|本物の選び方

MENU

格安SIMの魅力と弱点に気持ちが行ったりきたり。

今ほとんどの人が携帯はスマホを利用していますよね。家族5人と考えたら月々の携帯代の支払いは3万〜4万ぐらいでしょうか。家計を預かる身としては本当に辛いものがありますよね。

 

だからって元のガラケーに戻せたら一番いいのですが、家族とも友達ともSNSで繋がっているとそういう訳にもいかないのが現実です。そんな事言っている私も悩んでいる一人です。

 

そんな時イオンに出掛けたらスマホが月々3千円代からと書いてあるではないですか!えー?!スマホがそれだけ安く使えるならって思いつつ安いという事は何か裏があるのでは?と疑ってしまいとりあえず携帯ショップに勤める友人に話を聞いてみて要約するとこんな話が聞けました。

 

格安SIMと呼ばれる会社でスマホがかなり安く使えるのは魅力的なんだけど、問題は今スマホをどんな感じに使っているのかが大切。メールが主でネットも余り使わず、毎月データ2ギガ以下であるならいいと思うよ、だそうです。

 

あとは注意しなければいけないのはメールアドレスが今までとは違うから相手になかなかわかって貰いにくいそうです。

 

ここまで聞いてしまうといくら安くても躊躇してしまいます。でも料金は魅力的。私の気持ちは行ったり来たりしているのが現状です。多分格安SIMで悩まれる方は私と一緒な考えじゃないでしょうか。

 

じゃあ格安SIMで携帯契約した場合でデータ使用料が超えないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。

 

それはなるべくwi-fiスポットでスマホを利用する。これに尽きるのではないでしょうか。データ使用料が越えてしまえば通信速度が下がる。調べものをしたいのに、全然動かないじゃあ意味がないですもんね。でも無線スポット今日本でもかなり復旧して来ていますが、まだまだ少ない、そして安全性の疑問もあります。

 

格安SIMの魅力と弱点に今日も私の心はユラユラ状態です。他にもスマホとセットで購入できるものがあるので、より私を悩ませます。詳しくはこちらの格安スマホ比較でチェックせねば。

更新履歴